1号機のタイヤ交換

1号機のタイヤを交換して来ました。
今回は、ファルケンの安いタイヤにしました。ZE950とかいうやつ。
なんで競技用のタイヤ代はあんまり気にしないのに、街乗り用やらスタッドレスタイヤの代金は気になるのか・・・・・・
BSのアドレナリンとかも考えましたが、ちょっと足せばRE11とかAD08とかZⅡ☆などのハイグリップを買えてしまうという状況。
しかもほとんど乗らないので、高いタイヤを買っても勿体ないし、別に1号機でサーキット走ったりすることもないし。ということで、安くあげてしまうという発想のみ。
嫌いだったDZ101の後継のDZ102で妥協して安くあげるかと思ってましたが、欠品ということで、更に安かったファルケンのタイヤになりました。製造年月は13年の47週なのでおおよそ1年落ちのタイヤでしたが(笑)
お値段4万円台。17インチでその値段なので、13年製造でも文句は言えませんね~
で、ファルケンタイヤですが、日本の公式ページ見ても乗っておらず。
タイ製の逆輸入ということで。ただ、さりげなくM&S(マッド&スノー)と書いてあります。
f0139466_15471129.jpg

というか、ちょっと降ったぐらいの雪道なら走れるのか???と疑問。
タイヤ交換を終えて帰ってきましたが、印象としてはこんな感じ。
前履いていたDZ101と比べての感覚ですが。
・DZ101を初めて履いたときは、ブロックの硬性が低く、スタッドレスタイヤのような感じ。
 ⇒950は硬性がDZ101よりも高いのか、ふにゃふにゃ感はない。
・音も静かめ。路面の凹凸もあんまり気にならない。
・ドライ路面でのくいつきはそこそこありそう。
・ウェット路面でのパフォーマンスは不明・・・・・・・運転してみてからですね。
・スノー性能はブロックの硬性感から走っちゃいけないような予感(笑)

ということで、安いタイヤですが、ファーストインプレッションはDZ101よりも良いかなという感じです。
DZ101を初めて履いた時は酷評以外のなにものでもなかったので、値段から想像するよりもマシなタイヤかなと思われます。
少し走ってみてまたインプレッションしたいと思います。
ちなみに、ハイグリップタイヤとか、競技用タイヤと同等では考えていないので、あくまでも1号機の街乗り走行で満足いくのかどうかと言った視点で。箱根などに行ったらわかりません(笑)

にしても、1号機のタイヤと2号機のスタッドレス。両者合わせた値段でもハイグリップタイヤを1セット買うより安かったというオチ(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ランサーエボリューションオーナーズクラブ
Brionac(ブリューナク)
http://brionac.justhpbs.jp/

[PR]

by heart-beat_motors | 2014-11-10 15:47 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyococlub.exblog.jp/tb/23260564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]