サーキットアタックカウンター取り外し

CA4Aミラージュでサーキットを走っていた時代に使っていたHKSのサーキットアタックカウンター。
筑波ライセンスを持っていたので、3000~4000円で30分走行できたという状況。
ただ、計測器の貸し出しはないので、自ずと購入したなと。
で、ミラージュを手放す際に、ラリー用のCJ4Aになったので、サーキットともお別れ。
筑波ライセンスも更新せず。というのがたぶん、2004年くらい。
で、万が一に備えて、1号機に付けておきましたが、一度も使用することなく。
で、ようやく里親決定~
これからの将来有望な若者に使ってもらうようになります。
筑波ライセンス(正式にはファミリーライセンス)を取得したようですので、筑波2000を走る際には重宝するでしょう。
単なる飾りから、使用されるようになりますね。
ということで、昨日、引き渡しが決定しましたので、今日の車検に出す前に取り外してしまおうということで。
単なるラップを測るためだけに使用していたので、車速信号も取っていませんでしたので、取り外しは簡単。
ただ、配線を潜らせていたので、コンソールを外す程度の作業は必要でしたが。
f0139466_10545836.jpg

15分ほどで作業完了~
で、出て来ないのがやはり・・・・・取扱説明書。。。。。。。。。。。
HKSが取り説をHPでダウンロードさせてくれるわけでなく、コピーで送りますとしていながら、お値段2000円。高いねぇ。
基本的な使い方は覚えているので、取説無くても大丈夫かな?
構成品はこれだけですね~
f0139466_10582585.jpg

是非、サーキット走行を楽しんでもらえたらですね。
自分も筑波走ってた頃は、純粋に楽しかったなと。
f0139466_11178.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ランサーエボリューションオーナーズクラブ
Brionac(ブリューナク)
http://brionac.justhpbs.jp/

[PR]

by heart-beat_motors | 2014-11-27 11:01 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyococlub.exblog.jp/tb/23348132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]