CMSCの年会費支払いに行って来ました

今日はCMSCの年会費を払いに行って来ました。
いつも参戦名はダートロードCMSCランサーです。
地区戦の申込みももう少しで始まりますので、ふらっと千葉三菱に年会費を払いに行きました。
f0139466_20545771.jpg

CMSCも昔は三菱とラリーアートが後ろ盾になっていましたので、三菱車で参戦する人だけというものでしたが、いまやラリーアートを三菱本体が解体させ、三菱もモータースポーツから撤退状態。
なので、CMSCも三菱系のクラブと言った意味合いが薄れ、各都道府県ごとの支部が独自運営状態という状況です。
一昔前は、競技が終わったら、結果報告をして、支部ごとに集計し、どの支部が年間で頑張ったかということが集計されてたという三菱のクラブでしたが、今はそういったことはないんですよね。

三菱の経営陣が昔ながらの三菱を支えて来た層を切り捨てたというのが実情と思ってます。
国内販売はかつては日産も抜くのではないかと言われた時代もありましたが、いまや風前のともしび。
国内販売には興味のない経営陣は東南アジアをターゲットとしているので、国内ユーザーはどうでも良いんでしょうが、販売店の方々は大変だなと思います。
パジェロ・デリカ・ランエボ・ミラージュと言った車にはコアな三菱を支えてくれるユーザーが多いはずなんですけど、ミラージュは昔のようなホットハッチでなく、ランエボも今年で生産は完了。
パジェロとデリカも今後どうなるのかはわかりませんが。
OEM商品が多くなり、日産に助けてもらった軽自動車も日産が独自開発生産にするという方針になりそうなので、国内は瀕死の状況でしょうね。
でも、今まで三菱に乗ってた人達の多くは、もはや乗りかえる車が三菱にはないという現状。

三菱も東南アジアの販売なども好調なことから、過去最高益を出したというニュースはみますが、国内販売を放棄した戦略・・・・・・・・・
新車で三菱車を買うことはできなそうですね。
販売店の方からも、ランエボの生産終了の時には、「赤マキネンさんに売れる車がなくなっちゃいました」とのこと。
いつも車検の時には丁寧に見てもらってましたので、できれば三菱車を買って行きたいんですけど、全くもって買える車はないんですよね。。。。。。。。。
良い車を作っていたんですけどね。

トヨタも日産もホンダもスバルもマツダも買う気は今のところないので・・・・・・・・・・・・
今後車買うときはどうなるんだろうと思います。
まあ、まだまだしっかりと走る1号機があるので、しばらくは新車購入はないでしょうが。

トヨタは社長が頑張ってくれているので、モータースポーツへの貢献が高い企業です。
そんな立派な経営陣のいる会社は羨ましいです。
かたや、モータースポーツを嫌う経営陣がいる会社。収益だけしか考えられない経営陣。ずっと支えてきたユーザーに価値を見出さない悲しい会社。
まあ、黒字を出さないと経営は成り立たないので、それはそれで理解はできますが。

という、やれやれなつぶやきになってしまった。

にしても、タカタもマクドナルドも三菱と同じ運命を辿ってますね。特に日本マクドナルドが創業以来初めての赤字計上とのこと。どうあがいても凋落の一途を辿るのは目に見えてしまいます。世論は怖いもので、何をやっても、どうにもならない負の連鎖に入りそうです。
心ない批評が続くと思いますが、頑張って立て直せることを祈ってます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ランサーエボリューションオーナーズクラブ
Brionac(ブリューナク)
http://brionac.justhpbs.jp/

[PR]

by heart-beat_motors | 2015-02-06 20:58 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hiyococlub.exblog.jp/tb/23641897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]