2017年5月3日(水・祝)ブリューナク主催ジムカーナ練習会開催

5月3日にブリューナク主催のジムカーナ練習会を開催いたします。
バリバリの競技系というよりは、まったりと自分の車の挙動を知ることができる安全な練習会となります。
初心者・初級者の方が中心になる練習会となりますが、興味のある方はご参加をご検討ください。
詳細は順次更新して参りますが、ブリューナクのHP上で行って参りますm(__)m
http://brionac.justhpbs.jp/
なお、場所は那須塩原市のドライビングパレット那須となります。
f0139466_1640831.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ランサーエボリューションオーナーズクラブ
Brionac(ブリューナク)
http://brionac.justhpbs.jp/

[PR]

by heart-beat_motors | 2017-03-01 16:40 | モータースポーツ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hiyococlub.exblog.jp/tb/27601690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by プラズマ☆サイクロン at 2017-03-02 11:23 x
こんにちは。
まもなく、本格的なシーズンインですね。
お体にも、お車にもお気をつけください。

前回、前々回とお見苦しい発言を繰り返してしまい、重ね重ね大変申しわけありませんでした。
実は、自分もトヨタの世界に羽ばたく実力は認めてはいるのですが、そのために“無縄自縛”状態に陥った世間の人々の多くが、商家として“不器用&世渡り下手”とされた8社をないがしろにし過ぎた結果、バブル崩壊以降の国産乗用車の衰退(いすゞ&ダイハツ純血乗用車撤退など。)とメーカーの汚染を招いたのではないか!?という強い意識が過剰に先行してしまったがゆえのものでした。

最近、日産・ゴーン社長が退任し、会長となりました。
昨年の社長時代、社を挙げて不祥事に苦しむ三菱の救済に乗り出した同会長ですが、報じられているように基本的な権限は維持されるものと思われ、三菱側にどのような影響が見られるものか注視していきたいものです。

ちなみに昨年、救済表明を報じたとあるネットの記事のコメントで、“日産は三菱を救済できる立場じゃない。お前らみたいな連中は共倒れがお似合いだ。”などといった趣旨のコメントが見られました。
バブル期前後にも、稚拙とも呼べる滅茶苦茶な経営戦略を一部で“似たものどうし”と評されていた両社ですが、その意識が当時の親から孫子の代にまで渡って、末長く現代に引き継がれているようにも感じられ、不快でした。
Commented by heart-beat_motors at 2017-03-02 22:00
プラズマ☆サイクロン様
いつもありがとうございます。今シーズンも始まりますが、無事に終えられるようにしたいと思います(笑)
昔の方が社会にも余裕があってという感じがします。
車も多種多様な時代でした。
今となると横並び一線のようで、市場が車離れをしているため、個性のある車に目が向く人も減ってしまったが故でもあるのではないかと思います。
ネットの書き込みというのは、他人の足を引っ張ることで成り立っている側面が強いと思うので、自分はあんまり気にしないようにしています。
他を叩くことで自己主張をしたように考える人が一部いて、そういう人が書き込みをするという構造ではないかと思います。ただ、声を強烈に上げる人がごくごく少数派ですが、その声が大きくて、それが真実的にとらえられてしまう風潮があるのではないかと思います。