FISCOジムカーナ練習会終了

9月28日に富士スピードウェイにてジムカーナ練習会を主催しました。
f0139466_1540960.jpg

今回は台数が少なかったですが、参加された方々、有難うございました。
飽きるほど走れたのではないかなと思います。
運営面で不都合はあったかと思いますが、皆様のご協力により無事に終えることができました。
また、参加者募集から当日のオフィシャルまでいろいろな面でたくさんの方々にご尽力頂き、感謝してもし尽くせません。

さて、今回の参加者数は26名。
かなり走りこめたようですね。
f0139466_15403667.jpg
f0139466_1540474.jpg

オイラはオフィシャルだったので、気が向いたときに走らせてもらいました。
クラブチームの主催のため、今までもそうですが、オフィシャルはクラブ員にて。しかも皆さん参加費を支払ってというボランティアで運営されてます。

オイラの車は本来は2号機でしたが、先週丸和にて空を飛び損ねましたので急遽1号機にて参戦。
やっぱり車の性能でオイラが乗せてもらってた気がします。
2号機ではいけたパイロンもまったく回れず。ジムカーナのようなコンパクトターンはオイラには我慢できず・・・・
やっぱりアクセル踏んでナンボの世界とは違いますね。
ランエボの代表的なデバイス。AYC(アクティブ・ヨー・コントロールシステム)は全く持ってオイラは嫌いです。
やっぱり機械式デフがいいなあと。
フロントもセンターもヘリカル式は外へ外へと行っちゃうんでしょうかね??
やっぱり恋しい2号機。どうにか直そうかとも悩んでます。

ま、結論。ジムカはオイラには向かないというところでしょうか。

そんなことはさておき、参加者の皆様に少しでも楽しんで頂けていたらと願っています。
有難うございました!
f0139466_15411411.jpg

注)写真はイメージです。

[PR]

by heart-beat_motors | 2008-09-29 15:42 | | Trackback | Comments(0)

丸和カップ第6戦を終えて

人生初体験でした。
まあ、人生いろいろとあるさ。
空を飛べると思っても空は飛べませんでした。
という冗談はさておき。そろそろこんなこともあるんだろうと覚悟はしてましたが。今日、その日が来るとは思ってもみませんでした。しかもいつもの通り動かしてたつもりだったんですけど、「あっ!無理だ~。しょうがないから真正面で行っちゃえ」でした。
かなり冷静だった自分。意味は分かりませんが、ダメと分かったとたんにアクセルを踏んでました。反射神経なんでしょうね。


いつもお世話になっているdirtroadの橋○さん・三○さん。気にかけて下さり有難うございました。
また、透明テープを下さった須○さん。感謝しております。おかげさまでどうにか雨にも負けず帰ってくることができました。
ガレージシロ○マの茅○社長にも自走で帰れないようであれば一声かけてとおっしゃって頂き、とてもありがたかったです。
主催者のアクションの小○さんはじめ、オフィシャルの方には救出作業をして頂けて。
その他、多くの方々に声をかけて頂き、うれしいものです。
ダートラって人間味があっていいもんだなあと思いました。
出走待ちだった方々にはご迷惑をおかけしました。

これからどうしようかなと思案中ですが、また走れたら走りたいなあと思います。
f0139466_22422681.jpg

[PR]

by heart-beat_motors | 2008-09-21 22:42 | | Trackback | Comments(4)

明るい家庭作り

本日、行ってみたかった所。
鉄道博物館。家族サービスの一環として使えるこの施設。
展示車両はオイラの幼少時代にも活躍した車両も多数。最近の列車は分からないですが、ここにあるものは分かります。
f0139466_1971996.jpg

今日は3連休の中日であることもあってか、やっぱり混んでましたね。
でも、こういうものを見ると昔の懐かしい記憶が。やっぱり昔は良かったなあ。
まずは日本国有鉄道。昔は国鉄と言われ、国が経営していたんですね。若い子達にはわからないんでしょうね。
f0139466_198364.jpg

続いては良く見慣れたJNRマーク。日本国有鉄道=Japanes National Railways だったかの頭文字をとって、JNRです。当時の特急にはこれが合ってましたね。
f0139466_19113864.jpg

日本で初めてのブルートレインとなったさきがけ。あさかぜ号。東京から下関までの3号と博多までの1号がありましたね。
f0139466_1991323.jpg

子供連れにはこれでOK!HOゲージのレイアウト。国内最大とのことです。ただ、最近の列車ばっかりなのがちょいと残念ですが。
f0139466_1993737.jpg

かなり人気があるのがこれ。ミニ列車。朝早くから並んでないとこれに乗れません。整理券を確保するだけでも大変かも。
f0139466_1995325.jpg

なんちゃって「はやて」号です。本物と違って、かなり遅い。。。。なのに90分待ちとかになるようです。
f0139466_19101164.jpg


とても家族連れには持って来いです。日本食堂が入っているから、お子様ランチも新幹線のプレートですね。
そんな家族サービスができる施設。暖かい家族愛を育むことができますね。いいねぇ~家族愛!
f0139466_1910211.jpg

注)写真はイメージです。

[PR]

by heart-beat_motors | 2008-09-14 19:20 | プライベート | Trackback | Comments(0)

ジムカーナ練習会

9月28日にランサーエボリューションオーナーズクラブBrionac(ブリューナク)のジムカーナ練習会があります。
f0139466_22494870.jpg

場所はFISCO(富士スピードウェイ)のジムカーナ場です。
車種不問で行います。パイロン設定(コース)はあまり複雑にしないので、初心者にも覚えやすい設定にしてあります。
参加費用は12,000円ですが、募集台数を少なめにしてあるので、飽きるほど走れるような気がします。最大値で40台と制限を加えてますが、かなり空きがあるので40台になることはないと思いますので、かなりの本数が走れると思います。
詳細は下記アドレスを参照してみてください。
http://members3.jcom.home.ne.jp/brionac/index.html
なお、窓口は私、赤マキネンとなります。連絡先等は上記アドレスからジムカーナページをご覧頂ければと思います。質問等があれば上記HPからBBSにてお問い合わせいただくことも可能です。

なお、初心者の方にも気軽に参加して頂けるようと思って運営をしております。
・同乗走行が可能ですので、アドバイスが欲しい方は助手席に講師?を乗せることが可能です。
・講師の運転を参考にされたい方はオフィシャル車に同乗することも可能ですし、ご自身の車を代わりに運転してもらうことも可能です。
・同乗走行も可能です(同乗者にはヘルメットの着用と長袖長ズボンの着用をお願いしておりますが)。ご友人、ご家族などなどご一緒にいらして頂ければ楽しさ倍増な気がします。

申し込み期日は現段階では22日としておりますが、延長もありえます。
ガソリン代金も少し下がり気味ですので、モータースポーツというものを初めて見ようかなと言う方、ご自身の車を安全に限界で扱って見たい方、普段からジムカーナをやっているが基本操作を再度確認してみたい方など、ご検討下さればと存じます。
色々な方に満足して頂けるような練習会にしたいと思いますので、宜しくお願い致します。
f0139466_23121355.jpg

[PR]

by heart-beat_motors | 2008-09-07 23:07 | | Trackback | Comments(0)

ワールドチャンピオン

手持ちのフィルムからスキャナして、過去の三菱の栄光を。
初めてマキネンがワールドチャンピオンになったことを記念して開かれた「チャンピオンズ・ミーティング」。第1回目のでしたが、認知度が低かったのかとても身近に感じられた良いイベントでした。
その後毎年行われましたが、第2回目からは入場者も爆発的に増え、間近で見ることはできなくなりました。

さて、三菱のモータースポーツと言えば、パリダカとWRC(世界ラリー選手権)でした。現在はメーカー的にはパリダカに絞ってますが。
WRCで勝つために作られた車。ランサーエボリューション。
ランサーエボリューションⅢでタイトルをもたらした偉大なラリードライバー
TOMMI MAKINEN(トミー マキネン:フィンランド人)
f0139466_17372721.jpg

チャンピオンマシンはこちら。このチャンピオンマシンから4年連続のチャンピオンとなったわけですね。
f0139466_17384368.jpg

f0139466_1739658.jpg

走行シーン。いわゆるジムカーナですな。当時、まだ大学生だったオイラには刺激的な走りでした。
こんな風に扱えるようになりたいななどと思ってました。
f0139466_17392176.jpg
f0139466_17394528.jpg

こちらは偉大なセカンドドライバー。リチャード バーンズ。イギリス人です。
彼のおかげで1998年には三菱はメーカータイトルも取得できました。残念ながら若くして病気で亡くなってしまいました。もう一度彼の走りも見たいものです。
f0139466_1740583.jpg

バーンズが運転しているのがランサーエボリューションⅣ。いわゆる第2世代ですね。
f0139466_17402082.jpg

そして、タスカカラーのエボⅢ。
f0139466_17403296.jpg


マキネンは偉大なドライバーでした。
三菱の栄光の1ページを作ってくれたことに感謝です。
彼の4連覇を記念して発売されたモデル。ランサーエボリューションⅥ トミー・マキネンエディション。
大事に乗ろうと思います。1台は全然大事に乗れてませんが(笑)
f0139466_17533424.jpg
f0139466_1813317.jpg

[PR]

by heart-beat_motors | 2008-09-05 17:56 | | Trackback | Comments(0)