運転教室&ラリーフォグ点灯

【1月3日】
ランサーエボリューションオーナーズクラブのBrionac関係の方々の運転教室を実施しました。
場所はオイラの地元のとある場所でした。
基本的な操作のできる子のステップアップ講習をオイラは担当。
基本的な安全な運転は凄くスムーズで問題はなく、良くできててあんまり教えることはありませんでした(笑)
あとはもう少し車速が上がった時の対処が出来るようになればもっともっとうまくなることでしょう。
f0139466_1631454.jpg

これからが楽しみです(笑)

【1月4日】
未だにアクセルを吹かすと、それに耐えきれずにクーラントの匂いがして来ます。ので、さらなる締め付け作業を実施。これで漏れがなくなると嬉しいなあと思います。
で、本当にやりたかったのがラリーフォグの点灯作業。
バンパーポッドも付けて、配線作業も終了していても点灯してくれなかったラリーフォグ。
電源のテスターを購入して来てあちこちの電流を確認しながらの作業でした。

バッテリーにつないでいる配線自体から確認。⇒きちんと流れています。
ランプにつながっている配線の電流を確認。⇒流れて来てません(=ランプの問題ではなさそう)
リレーにつながっている部分の配線の電流を確認。ここで電流が来なければ途中の断線のはず。⇒流れて来てます。
リレーを介してプラス電源を流す配線はリレーをつないで確認してみようということで。⇒流れて来ません。

ということで、リレー本体かなと思った矢先に、もう一回、テスターの棒を突っ込んでみたところ、リレーから「カチッ」という音がなり、電流が見つかりました。おや?と思い、そのままランプ本体につながる配線の所でテストしてみたら、電流が流れて来ました。
どうやら、コネクターにつながる配線の付け根の部分に問題があったようです。
で、ランプを接続してみたら、点灯するようになりました(笑)

いやぁ、良かったと思いました。配線の引き直しは面倒なので避けたかったんですよね。
ということで、ラリーフォグも点灯するようになったので、夜道の峠も安心といったところです(笑)

点灯前
f0139466_16394555.jpg

点灯後
f0139466_16395934.jpg

[PR]

by heart-beat_motors | 2010-01-04 16:40 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hiyococlub.exblog.jp/tb/12605879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]