人気ブログランキング |

MMF岡崎2008

三菱自動車のオーナーの集まるMMFに行って来ました。
参加者はランエボオーナーズクラブ「Brionac(ブリューナク)」関連の方々。
関東からはエボⅤ・エボⅧMR・エボワゴンの各1台。そして滋賀からエボⅨMR1台の車の合計の4台でした。人数は合計10名。ちなみに当初はオイラの1号機を出す予定でしたが、オイラの1号機は出しませんでした。
f0139466_11512743.jpg

オイラは夜10時30分頃に出発。ぐすたぼさんの車に揺られてまつきちさんちへ。んで、荷物を移してレッツゴー!
関東組の集合場所は東名高速の中井PAに2:30分でした。
栃木組は早くつきすぎたらしく、1時過ぎにはいたようです。オイラは2時過ぎに到着。
んで、一番近い厚木近辺の方々は・・・・到着の連絡を入れたら「今起きました」でした。
でも、中井PAを定時で出発できました。
豊田東ICで高速道路を降り、滋賀組と合流。4台で会場へ向かいます。
ちなみに今年のMMFは愛知県の三菱自動車の岡崎工場でした。
◎三菱自動車岡崎工場
f0139466_1148625.jpg

メインステージはこんな感じ。
f0139466_11484086.jpg

こういう場所へ行ったときには必ずやること。陣地の設営。雨が降っても日差しが強くてもこれがあれば結構快適。タープを張って、クラブの横断幕を張ってイスやテーブル準備をして完了。
f0139466_1158172.jpg

f0139466_120172.jpg

会場はランエボだけではなく、三菱車がたくさん集まります。今回で800台くらいの参加があったようです。
f0139466_11592421.jpg

三菱自動車の後援があるこのイベント。こんな車たちも見る事ができます。
APRC(アジアパシフィックラリー選手権)に参戦する田口勝彦さんが今年のラリージャパンで三菱ディーラーチームで参戦するエボⅩのグループN車両。土系競技の大好きなオイラには運転してみたい1台です。
◎ランサーエボリューションⅩ gr.N

f0139466_1204667.jpg

そして、通称パリダカで実践投入されるレーシングランサー。パリダカといえばパジェロでしたが、今年でパジェロが引退。パジェロを引き継ぐのはこのレーシングランサーですね。
でも、パジェロプロトタイプとレーシングランサーって大して違いが分かりません。
世界戦略としてネーミングをランサーで売りたいのがメーカーの思惑のようですが。
◎レーシングランサー
f0139466_127378.jpg
f0139466_1271996.jpg

で、これが謎の1台。これから発売になる車でしょうが。。。アウトランダーでもないし、パジェロでもない。トライトンでもないし。
多分、レーシングランサーが走る事に合わせて世界で売る車な気がします。レーシングランサーで市販するのかは分かりませんが・・・・
◎レーシングランサー市販モデル???
f0139466_1294896.jpg

f0139466_12101421.jpg

あとは、パリダカサポートカーとして使われたデリカD:5。
◎デリカD:5サポートカー
f0139466_12131180.jpg

ラリーとかのサポートカーなんでしょうね。この中にタイヤやら部品を満載で動きそうです。ラリージャパンで北海道へ持っていかれそうな1台。何気にカッコいい。
◎三菱ふそうトラック トランスポーター車
f0139466_12133969.jpg

で、ギャランフォルティスのスポーツバックだったかですね。これから発売を控えた1台です。5ドアハッチバックですが。売れるんでしょうか??
◎ギャランフォルティス スポーツバック
f0139466_1214523.jpg
f0139466_12141869.jpg

あとは、オーナーの方々の車。オイラが気になった車達です。
まずはサファリラリーに三菱が送り出した1台。初出場初優勝という金字塔を打ち立てたランサー1600GSRです。ここから三菱の世界ラリー選手権への道が開かれたと言っても過言ではありません。
◎ランサー1600GSR
f0139466_12144848.jpg

ギャランGTO MR。この車のネーミングがギャランとして残ったのはもちろん、GTOというスポーツカーの名前に使われました。また、MRはランエボのⅧとⅨに「MR」というモデルが存在します。ここで使われています。こういった名前のルーツはこの車にアリです。
◎ギャランGTO MR
f0139466_1215113.jpg

ギャランセレステ。これは懐かしい1台ですね。昔は大きく見えましたが、小さいですねぇ。
◎ギャランセレステ
f0139466_12152148.jpg

オイラが欲しかった1台。一番欲しかったのが世界ラリー選手権で活躍していたE38AギャランのVR-4なんですけど、エンジンはVR-4と同じ4G63。ただ、NAでした。ギャランAMGとして売られた通り、AMGの味付けが入ってます。AMGはベンツの高級なやつに存在していたりします。
◎ギャランAMG
f0139466_12153646.jpg

昭和60年くらいに発売されていたギャランΣ(シグマ)。ハンドル周辺にたくさんのボタンがついていたのが子供心にかっこよかったですね。このギャランΣの後に先程のギャランAMGの代のギャランが投入されました。でも、結構知られていませんが、このときにすでに200馬力モデルがラインナップされていた記憶があります。
◎ギャランΣ
f0139466_12154986.jpg

Σに三菱マークのホイルキャップをつけてた方がいらっしゃいましたが、特注なんでしょうね。三菱好きなのがよく伺えます。
f0139466_1216018.jpg


さてさて。イベント内容としては・・・・
岡崎のテストコース(オーバル)をマイクロバスで乗せてくれるというものがあったようです。ちなみにオイラは乗ってません。
女性と子供限定のビンゴ大会。Tちゃん、残念でしたね。
あとは抽選会。Tちゃん、またまた残念でしたね。
キャンギャルの方々がいらっしゃいました。なんだかんだといって、今回参加の男性陣。キャンギャルに夢中です。キャンギャル撮影に燃えていたメンバーの様子を収めてみました。
f0139466_12331037.jpg


まあ、7:15に入場し、退場したのは16:45くらい。
帰りは宿泊組と滋賀組と現地で別れて日帰り組として帰りました。
TちゃんのCP9A運転して帰りましたが、結構年式と走行距離からでしょうが、結構痛んでましたね。いわゆる経年劣化という感じですが。ミッションは4速と5速が結構シブクなってしまってますね。リフレッシュしましょうね。まあ、このCP9Aは「ナッパ」と命名されました(笑)
帰り道は浜名湖SAで「ひつまぶし」を食べました。う~ん。美味。でも、2500円というお値段。

その後、東名を東京方面へ行きましたが、FISCOでF-1をやっていたことからでしょうが、40キロくらいの渋滞だったようです。渋滞を避けて御殿場ICで東名高速を降りました。箱根を経由して小田原厚木道路へ。厚木でCP9Aともお別れ。
厚木からはR32スカイラインでウチまで送ってくれました。ありがたや~~
ちなみに帰宅時間は24:10くらいだったかと。
そんなこんなで強行軍のMMFツアーは終了。
参加された皆様、お疲れさまでした&楽しめました。有難うございました!!
また来年も参加したいですね。

ちなみにブリューナクの次回のイベントは11月9日(日)の千葉県にある東京ドイツ村でのオフ会となります。
http://members3.jcom.home.ne.jp/brionac/index.html
ランエボオーナーズクラブのオフ会ですので、ランエボ乗りで楽しみたい方はご参加頂ければです。

by heart-beat_motors | 2008-10-13 12:55 | | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://hiyococlub.exblog.jp/tb/9362408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まつきち at 2008-10-27 21:08 x
ギャランGTOは正確には コルトギャランGTO-MRですぞ~!
現行4台分の名前が入ってます~!(笑)
Commented by まつきち at 2008-10-30 16:27 x
A53C型ギャランのMRは エボのMR=Mitsubishi Racing とは違って
MoterSports & Rally のMRなんですと~♪  
Commented by heart-beat_motors at 2008-10-30 20:33
そうなんですよね~
昔はコルトが冠についてましたね。リコール問題の時に社運をかけてコルトの名前を復活させましたね。