2008年 09月 05日 ( 1 )

ワールドチャンピオン

手持ちのフィルムからスキャナして、過去の三菱の栄光を。
初めてマキネンがワールドチャンピオンになったことを記念して開かれた「チャンピオンズ・ミーティング」。第1回目のでしたが、認知度が低かったのかとても身近に感じられた良いイベントでした。
その後毎年行われましたが、第2回目からは入場者も爆発的に増え、間近で見ることはできなくなりました。

さて、三菱のモータースポーツと言えば、パリダカとWRC(世界ラリー選手権)でした。現在はメーカー的にはパリダカに絞ってますが。
WRCで勝つために作られた車。ランサーエボリューション。
ランサーエボリューションⅢでタイトルをもたらした偉大なラリードライバー
TOMMI MAKINEN(トミー マキネン:フィンランド人)
f0139466_17372721.jpg

チャンピオンマシンはこちら。このチャンピオンマシンから4年連続のチャンピオンとなったわけですね。
f0139466_17384368.jpg

f0139466_1739658.jpg

走行シーン。いわゆるジムカーナですな。当時、まだ大学生だったオイラには刺激的な走りでした。
こんな風に扱えるようになりたいななどと思ってました。
f0139466_17392176.jpg
f0139466_17394528.jpg

こちらは偉大なセカンドドライバー。リチャード バーンズ。イギリス人です。
彼のおかげで1998年には三菱はメーカータイトルも取得できました。残念ながら若くして病気で亡くなってしまいました。もう一度彼の走りも見たいものです。
f0139466_1740583.jpg

バーンズが運転しているのがランサーエボリューションⅣ。いわゆる第2世代ですね。
f0139466_17402082.jpg

そして、タスカカラーのエボⅢ。
f0139466_17403296.jpg


マキネンは偉大なドライバーでした。
三菱の栄光の1ページを作ってくれたことに感謝です。
彼の4連覇を記念して発売されたモデル。ランサーエボリューションⅥ トミー・マキネンエディション。
大事に乗ろうと思います。1台は全然大事に乗れてませんが(笑)
f0139466_17533424.jpg
f0139466_1813317.jpg

[PR]

by heart-beat_motors | 2008-09-05 17:56 | | Trackback | Comments(0)